代表挨拶


「決算書で自社が語れる」ようにサポートします。

 当事務所では、お客様企業の財務経営力を強化していくために、KFS(Key Factors for Success)という3つのソリューションを駆使して、”社長の夢”を育てるお手伝いをしております。

 Kとは経営計画ソフト「継続MAS」で、Fとは業績管理のパソコン会計ソフト「FX2シリーズ」、Sとは適正申告を支援する、税理士法第33条の2による「書面添付」のことです。

 これを新たに「経営計画」のK、「フォロー」のF、「証明力」のSと定義しました。

 今後、「決算書で自社を語れる経営者」を育ててまいります。

 具体的には、金融機関等からの信頼を一層高めるために、月次巡回監査等を通じて、経営者の方々が「書ける・読める・使える・見通せる・話せる」の5ステップを基に「決算書で自社が語れる」ようにサポートいたします。

 

           代表税理士;田中正幸